1782商品のレトルトカレーを

【緊急事態宣言再延長】日本最大の冷えたレトルトカレーまとめサイト【緊急事態宣言再延長】日本最大の冷えたレトルトカレーまとめサイト

冷えたレトルトカレーのFAQ

暑い夏にピッタリな激辛カレー・涼風カレー
ウイルスへの最も有効な処方箋はSTAY HOME…カレーを食べておうちの中で旅行をしよう

東京オリンピックは他の家族や友達と楽しむのではなく、いつもの家族だけと楽しみましょう
首相;「不要不急の外出は避けて!」
2021年7月31日 18:00重大更新

コロナワクチン接種前に厚生労働省認定解熱鎮痛剤を前もって用意しましょう。
アセトアミノフェン】、【イブプロフェイン】、【ロキソプロフェイン

特Sコースのご案内】2021年7月2日更新

最強使い捨てマスク 七つ星マスク

新型コロナウイルス対策に良く効くカレーはこちら

[新型コロナウイルスの速報はこちら]

新型コロナウイルスを避けるには

  • 新型コロナウイルスの感染拡大は天災ではなく人災です。あなたの行動そのものが感染拡大に繋がります。
  • 東京オリンピックは他の家族や友達と楽しむのではなく、いつも暮らしている家族だけと楽しみましょう
  • 今まで以上のもっとSTAY HOMEをして下さい。特にお年寄りの方がいらっしゃる世帯へ
  • 3密を回避してもクラスター感染します。
  • 変異株は若い世代でも重症化します。今まで以上のSTAY HOMEをして下さい。
  • 屋外でマスクをしていても感染します。
  • 夜だけでなく昼間の不要不急の外出をしないで下さい。
  • どうしても出勤が必要な方以外は東京、大阪に来ないで下さい。
  • 路上飲みをしないで下さい。
  • マスク会食における外のバーベキューでも感染します。むやみにおこなわないで下さい。
  • 口内を清潔に保ちましょう
  • 新型コロナウイルスの変異種は国内でも別変異株が発生しており、若年層のお子様も感染・発症します。ご注意下さい。
  • 私たちが微生物からサル、ヒトへと進化したとともに新型コロナウイルスも急進化をしています。今までの対策だけでは物足りないとお考え下さい。
  • 咳以外でも会話をするだけでも感染させてしまいます。なるだけ会話を最小限にして、特に買い物においては、いくらビニールやプラスチックの店員への飛散防止処置があったとしても、手による簡単なジェスチャーを行うようにして下さい
    大抵、カードやスマホを見せる、〇、×のサインだけで9割がたなんとかなります
  • お札についたウイルスは約1週間生きています。お金が世の中回ってきて自分の所に来るが誰かにウイルスがついていれば、いずれ自分にまわってきます。キャッシュレス決済を利用するようにしてください。
  • ペットを飼われている方へ、ペットから感染した事例は確認されていないものの、感染者からペットに感染するケースがあります。新型コロナの症状を1日でも感じられた場合、ペットとの接触を避けて、家族全員が陽性であれば保健所に相談したり、ペットホテルに相談してペット代行運送サービスを利用し一時預かりをすぐしてもらったり、確実にマスク、アルコール消毒をしたうえで、明らかな陰性者の親族、知り合いに一切の接触をせず消毒してもらい、預かってもらうようにして下さい。
  • その他、不要不急の外出は控えて下さい
  • 痩せてる方、痩せようとしている方へ
    むやみなダイエットは行わず、むしろ逆に太るようにしましょう。一般的にBMI22が最も病気になりにくいとなりますが、BMI25程度(BMI24~BMI26)の肥満1にあたる体重が、風邪やインフルエンザをはじめ、新型コロナの発症を最も抑えます。
    どんなに食べても太れない方は医師に相談して下さい。
  • 太ってる方へ
    上記と同等ですが、せめて肥満2未満のBMI30未満まで痩せるようにしましょう。
  • 新型コロナウイルス対策に良く効くカレーをバランスよく食べるようにしましょう。
  • 緑茶のカテキンに新型コロナウイルスを感染させないという効果があると言われており、臨床実験中です。同じく紅茶でも効果があるとのことで、10秒間ぐらい緑茶を口にして舌等に含めて洗うような感じで飲み込むことです。
  • 外食される際、必ず予約しましょう。あわせて外食される際、お酒を飲まないようにしましょう。お酒はおうちで
    食べログ
    ホットペッパー
    ぐるなび
    焼肉屋、少人数のカラオケ屋は換気がしっかりとなっていますので、感染リスクが比較的低いです。
  • 食料品等の買い物をされる際、できるだけネット通販を活用しましょう
    amazon
    楽天市場
    Yahoo! ショッピング
    イトーヨーカドー
  • 食事をするとき、話しただけでも感染します。
    • 対面で食事ではなく横並びで
    • 大皿からとらず、すべて小皿にわける
    • 同じコップ、グラスで飲みまわしをしない
    • その他、残した物を食べまわすことをしない

    にするようにしましょう。

大阪大学の宮坂名誉教授によれば

  • 人混みを避けること
  • 手洗い、消毒、マスク着用を慣行すること
  • 生活リズムをなるべく動かさないこと
    →体内時計の維持が、食事、睡眠、免疫力の維持に大事
  • からだを動かすこと
    先ほど辛いものをよく食べ、体温を適切に上げて、体を微細動させることも含みます。
    2021年1月に100歳の高齢者の方が新型コロナにかかり重症化致しましたが、ふだんから体を動かしていましたので2021年5月に復帰できた事例もございます。
  • 正しい知識を得て、筋道立てて考える習慣をつけること
の4番目に該当することになります。

あわせて、新型コロナウイルスとは数年付き合っていかざる得ないでしょう、ということもおっしゃられていました。
あわせて、インターネットリサーチ約3500サンプル中7名の新型コロナウイルス発症者から
  • 運動不足
  • カレーの摂食回数の不足 (全員2週間に1度未満の摂食)
が認められました。

なお、17歳以下のお子様に対しては感染する率は大人と同等でも、症状が悪化しにくい傾向があるものの、変異種に対してはお子様も感染・発症する率は高くなりますので、栄養バランスの良い通常のカレー(但し安すぎるものは除く)、もしくはお子様向けカレーで大丈夫です。
辛い物が苦手な方は、唐辛子カプセルを摂取する方法もあります。

重症化しやすい血液型、人種

  • 特定遺伝子の変異(DOCK2)により65歳未満の重症化リスクが高くなることが慶応大学の教授により言われており、日本人、アジア人の1割が該当します。
  • 慶応大学らの研究チームにおいて2400検体中65歳未満の重症患者440人のサンプルより、重症化リスクはO型が最も低く、その次にA型、B型それぞれ1.2倍重症化しやすく、AB型がO型と比較して1.6倍重症化しやすくなると調査されました。

新型コロナウイルスのワクチンについて

  • モデルナ製について3回目分の接種用のワクチンが用意される見込みです。これは変異ウイルスにも対応したものとなります。
  • 現在第一三共、アンジェス、塩野義製薬、KMバイオロジクスが国産の新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を行っています。メッセンジャーRNA型となります。
  • 野村総合研究所の調査によれば、ワクチン接種率が人口の40%を超えたあたりで元の生活に戻れるという結果を出しています。
    なお、現在(2021年6月8日)の接種率はイスラエル63%、カナダ62%、アメリカ51%、日本11%です。日本国民全員に1回目の接種が完了するのは試算上で1日100万回接種したとして2021年8月20日です。
  • 菅総理はワクチンを希望する方に10月~11月までに接種を完了させたいという意向です。
  • オリンピック開催日においては1回目の接種率が30%台となっており、毎日100万回接種したと仮定して2回目の接種が終わるのは9月9日に40%を達成する見込みです。
  • 国の調査により新型コロナウイルスを接種するかは 60.9% 接種するつもり、30.1% まだ決めてない、9.0% 接種しないとのことで、特に高齢者に接種したい意向となっています。
  • 家庭内で同時に接種しにいかずに、時期をずらして下さい。副反応が家族で同時にでると家族内で対処できなくなるためです。
  • アレルギーが心配の方は無理に接種する必要はございません。
  • 重大な副反応は10万分の1の確率でできますが、副反応につきましては予防接種法により保証されます。
  • ただし、海外で接種後(接種ツアー等)、日本国内で副反応が発症しても予防接種法の対象外となり、保証されません。
  • 学校においての集団接種は、接種しない子供へのヘイト、副反応に対応できる医師が不足されているため、一部を除き現時点では見送られます。

新型コロナウイルスのワクチンの違い

日本国内で承認されるものに限り記載しました。

  • ファイザー製、モデルナ製ともに、メッセンジャーRNA型ワクチンで、スパイクの設計図を脂質で覆います。
  • モデルナ製はインド株変異株のデルタ株に対しても抗体を作ります。
  • アストラゼネカ製は、ウイルスベクターで、遺伝子を無害ウイルスが運びます。
  • ファイザー製は2回めの接種が3週間、モデルナ製が4週間、アストロゼネカ製は4~12週間です。
  • 管理の温度はファイザー製がマイナス70℃、モデルナ製がマイナス20℃、アストラゼネカ製が2~8℃となっています。
  • 主な接種対象は現時点でファイザー製が医療従事者、高齢者の方、モデルナ製が大規模接種会場となります。アストラゼネカ製は未定ですが主に高齢者に接種される予定です。
  • 発症予防有効率はファイザー製が95%、モデルナ製が94%、アストラゼネカ製が76%となります。
    なお、インフルエンザのワクチンの有効率はおおむね60%です
  • まれに出る副反応として、ファイザー製、モデルナ製ともにアナフィラキシーの症状があり、接種会場にはアナフィラキシーを対処するためのアドレナリンの注射も用意されます。
  • まれに出る副反応としてアストロゼネカ製は血栓があり、特に20~40代の女性に多く出ることから、若年層への接種は見送られる見込みです。
  • アストロゼネカ製につきましては血栓の症状が起きるため、要検討とされ、ファイザー製、モデルナ製で十分に日本国民に2回接種することができますので、備蓄用、途上国への支援用に利用される可能性があります。

新型コロナウイルスワクチンの副反応

  • 新型コロナウイルスワクチンの副反応に解熱鎮痛剤は有効ですが、決して接種する前に服用しないで下さい。
  • アセトアミノフェンイブプロフェインロキソプロフェインの入った解熱鎮痛剤のみ有効です。発熱等の症状を発してから飲むようにしましょう。
  • イギリスBBCの44歳の女性キャスターがワクチン接種後に死亡した例があります。なおアストラゼネカ製の1回目の接種後とのことです。
  • ワクチン接種後ワクチン接種後に40代の女性が死亡した例があります。
  • ワクチン接種後15分間、体調の様子を見るため、その場でとどまる必要があります。
  • 富山労災病院で副反応疑いのじんましんの症状が出たものの、2時間ほどで回復したとのことです。
  • 新型コロナウイルスワクチンを所定回数の2回接種しても新型コロナウイルスにかかったケースもございます。
  • 副反応には発熱、体の冷え、倦怠感、場合によっては体が動かなくなる、という症状がございます。
  • その他インターネットリサーチで調査したところ、20代~80代の方に数日の痛み、数日の発熱、数日の筋肉痛、頭痛、吐き気、ふらつき、関節痛、嘔吐、倦怠感、肩があがらなくなる・重だるくなる、血圧急上昇、歩行不可、その他インフルエンザワクチンと同じような症状・救急搬送が必要な症状が報告されていますが、現時点ではいずれも1週間以内に完治しております。
  • あわせてインターネットリサーチで副反応に関してお伺いした所、O型の方が訴えている確率が少ないように感じられます。

新型コロナウイルスの合併症、後遺症

新型コロナウイルスの合併症、後遺症に以下が報告されており、年代関係なく発症する後遺症等もあります。

  • イタリアの調査においては倦怠感、呼吸苦、関節痛、味覚・嗅覚障害、めまい、聴覚障害、脱毛
  • アメリカの調査においては、18~34歳の若い世代においても回復者26%が普段の健康状態でないとの調査結果
  • これ以外にも、合併症が起きると呼吸不全や不整脈、肺塞栓症や脳梗塞などの静脈血栓塞栓症、川崎病の症状に類似した多系統炎症性症候群にかかります。

があります。

また、血管の構造を壊してしまうとも言われており、それが各種体の疾患だけではなく、ひどい頭痛になることもあります。

なお、新型コロナウイルスに発症すると約5か月の免疫があるとされています。
※感染を防ぐものではありません。

新型コロナウイルスの抗体につきまして

  • 千葉大学の調査においてファイザー製を2回接種して99.9%抗体を持つことがわかりました。若年のが高齢より抗体を持ち、女性のが男性より抗体を持ち、飲酒しない方のが飲酒する方より抗体を持つこともあわせてわかりました。
  • 従来種にかかった250名に調査したところ、従来種に対する抗体が無症状・軽症の方では96%、重症・中等症では100%のあるという調査結果がありました。
  • ただし、変異ウイルスに対しての抗体に関しましては、上記より著しく低くなります。

新型コロナウイルスの変異種につきまして

  • デルタ株が発展したデルタプラス株が発生し、国内で37例の感染例があります。
  • 国内で流行しているデルタ株(インド型)は従来種と比べて1.8倍感染力が高く、スーパーコンピューター富岳のシミュレーションにて従来種ではソーシャルディスタンスを取るのに1mで十分であったものが1.9m離れる必要があり、横方向への感染力も非常に高くなっています。
  • 南アフリカから帰国した方がL452Rに感染されているとされていましたが、新たに国内未確認のC36の変異ウイルスにも感染している疑いがあります。
  • 新たにインド型とイギリス型が二重変異したハイブリッド型のベトナム型が発生しており、これまでのウイルスよりも非常に感染力が早く、短時間に様々な場所に広がり、空気環境で強く感染し、感染後1~2日後に発症するのが特徴です。
    ベトナムでは感染者をかなり抑え込んでいたものの急激に多数の感染が認められます。
  • 今現状ではまだ少数ではあるものの、インド型の大量感染拡大の懸念がございます。インド型は感染力1.5倍ですのでインド型に置き換わる可能性もあります。
  • インド型の変異株の市中感染が確認されました。
  • 変異株は従来型と全く異なるものとお考えください。対策方法も全く違うとお考えください。
  • イギリス型のN501Yは感染力が1.32倍高いとされており、全感染者野中の69.7%従来型と比べ多く、重症化率、死亡率が高く、変異型全体の感染者の85%とされています。
    味覚障害や嗅覚障害を訴える患者が少なくなっているとのことです。
  • インド国内ではインド型変異株のおかげで完璧に医療崩壊しており、酸素も不足、ベッドも不足しており、1つのベッドを2人で使用する事態に陥っています。
  • インドで発生した変異種は世界全地域で確認されています。
  • インドでL452Rという変異種もあります。
  • インドで発生したB1617という二重変異種は以下の特徴を持ちます。
    ・N501Yより感染力弱いものの従来型より強い
    ・以前の症状以外にも下痢、腹痛、寒気、吐き気、足の痛み、関節痛、のどの痛み、頭痛の症状、突然呼吸が苦しくなることを発する、血栓がつまり心筋梗塞や脳梗塞になり、死亡する。
    ・若者の死亡例が多数ある
    ・日本人は感染しやすい
    ・ワクチンの効果を低下させる。
    インド国内で2021年5月4日時点で1日で38万2146人が感染しており、既に死者が22万人を超えています。
  • 東日本にもN501Yが流行しています。
  • N501YとE484Kの両方のウイルスにかかった患者もいらっしゃいます。
  • 東日本にE484Kというワクチンが効きづらく重症化しやすい変異種があります。
    3月29日~4月4日の間に感染者のうち14.2%がE484Kにかかっています。
  • インドで発生したB1617という重症化しやすい二重変異種があり、現在国内で5例確認されています。
  • 西日本にN501Yという感染力が強い変異種があります。実行再生指数は1.32倍と高くなっています。
    3月28日~4月3日の間に感染者のうち73.7%がN501Yにかかっています。
  • 東日本にE484Kというワクチンが効きづらく重症化しやすい変異種があります。
    3月29日~4月4日の間に感染者のうち14.2%がE484Kにかかっています。
  • インドで2種類等の二重変異種も206例確認されていいます。イギリスでも確認されています。ある変異を持ったウイルスが更に変異したものです。ワクチンがより効きにくくなります。
  • 栃木、茨城、福岡、埼玉、長野、新潟、群馬にも変異ウイルスに感染された方がいらっしゃり、市中感染とされています。
  • イギリス型は、感染力が1.7倍あり、子供にも感染、発症します。
    死亡率が従来種よりも高いとされています。
    従来の場合1000人の感染者がいる場合の死亡者は10名とされていましたが、イギリス型では15~17名と言われています。
    1月23日現在、東京都内の10歳未満の女児に変異種が感染しており、渡航歴はなく、40代の従来種との濃厚接触があり、変異種との濃厚接触はないため市中感染とのことです。
  • 南アフリカ型はイギリス型より感染力が高く(具体的な倍率は不明)、子供にも感染・発症しやすいかもという言及があります。
    あわせて南アフリカ型はワクチンの効果が少し弱いとのことです。
  • 具体的な数値1月15日現在、国内の感染者は47名とされています。
  • 政府は既に新規外国人の入国禁止をしているものの、新たに変異種が流行した国からのすべての入国をストップする方針です。
  • その他、アメリカ型の新たな変異種が発生しており、感染拡大のスピードが2倍速いとされてています。
  • それとは更に別にアメリカ型の第2の変異ウイルスが発生しており、感染力は1.5倍となっています。

新型コロナウイルスのおおむねの感染者等の状況

当日の最終結果ではございませんので、全国の感染者数はこれ以上増えている可能性があります。

現時点では最新のニュースによる速報よりデータを入手していますので、不足している部分がございます。

詳細につきましては新型コロナウイルス 国内感染の状況 - 東洋経済オンラインをご覧下さい。(1~2日遅れたデータとなります)

入手元:フジテレビ イットFNNプライムオンライン東京新聞、他

東京オリンピック開催中はオリンピック中継により情報量が減るため、一部掲載されない内容がございます。

感染者数は特に水曜日、木曜日に増加する傾向にあり、日曜日、月曜日は減少する傾向があります。これは休日に症状が現れた方がPCR検査することで検査絶対数が増え、日曜日、月曜日につきましては医療機関等が休日であるため検査絶対数が減るためです。

  • 7月30日 18:00現在、東京都で4058人(20代1484人、30代887人、40代583人、50代398人、65歳以上106人)、
    大阪府で1040人)、兵庫県で329人、京都府で199人、愛知県で286人(うち名古屋市107人)、北海道283人(うち札幌市202人、死者1名)、沖縄県で439人の新規感染者がいらっしゃいます。
    最近では40~60代に重症患者が増えています。
  • 7月30日 18:50現在、全国で7947人、東京都で3300人(10代385人、20代1208人、30代725人、40代515人、50代324人、65歳以上82人、変異株1989人中デルタ株1367人、重傷者88人、死者2人)、神奈川県で1418人(死者1名)、
    大阪府で882人)、兵庫県で265人、京都府で167人、愛知県で229人(うち名古屋市95人)、北海道250人(うち札幌市144人)、沖縄県で382人の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都、沖縄県についで神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府に緊急事態宣言が発令されました。東京、沖縄についても緊急事態宣言は8月31日まで延長されました。
    このままの状況では8月中に東京都に1日の感染者数が5000人に達する試算があります。
  • 7月29日 18:50現在、全国で10110人、東京都で3865人(10代443人、20代1417人、30代782人、40代612人、50代407人、65歳以上105人、変異株1058人中デルタ株665人、重傷者81人、死者3人)、神奈川県で1136人、
    大阪府で932人(死者2名)、兵庫県で208人、京都府で164人、和歌山県で43人、奈良県で58人、愛知県で249人(うち名古屋市108人)、北海道259人(うち札幌市156人)、沖縄県で392人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月28日 18:30現在、全国で9549人、東京都で3117人(10代388人、20代1078人、30代680人、40代485人、50代374人、65歳以上95人、変異株1145人中デルタ株646人、重傷者80人、死者6人)、神奈川県で1051人、
    大阪府で798人、兵庫県で254人、京都府で175人、愛知県で264人(うち名古屋市133人)、北海道226人(うち札幌市138人)、沖縄県で347人の新規感染者がいらっしゃいます。
    神奈川県、千葉県、埼玉県は国に緊急事態宣言を要請する見込みです。
    大会関係者に16名感染者がいらっしゃり、累計で169名となります。
  • 7月27日 18:30現在、全国で7618人、東京都で2848人(10代372人、20代951人、30代610人、40代466人、50代301人、65歳以上78人、変異株557人中デルタ株280人、重傷者82人、死者2人)、
    大阪府で741人、兵庫県で260人、京都府で96人、愛知県で172人(うち名古屋市64人)、北海道138人(うち札幌市75人、死者1名)、沖縄県で354人の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都におきましては1月7日の2520人以来の過去最多の感染者数となります。
    沖縄県においても5月29日の335人以来過去最多の感染者となります。
    大会関係者に累計155人の感染者がいらっしゃいます。
  • 7月26日 18:30現在、東京都で1429人(20代488人、30代310人、40代234人、50代160人、65歳以上26人)、
    大阪府で374人(死者1名)、兵庫県で75人、京都府で76人、愛知県で70人(うち名古屋市33人)、北海道135人(うち札幌市100人)、沖縄県で116人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月25日 18:00現在、全国で4348人、東京都で1763人(20代574人、30代368人、40代305人、50代183人、65歳以上48人)、
    大阪府で471人(死者1名)、兵庫県で138人、京都府で80人、愛知県で108人(うち名古屋市51人)、北海道111人(うち札幌市80人)、沖縄県で209人の新規感染者がいらっしゃいます。
    大会関係者に選手を含め10名の感染が判明し、既に132人が感染しています。
    五輪の機動部隊がクラスター感染しており、50名が隔離されています。
  • 7月24日 18:00現在、東京都で1128人(20代380人、30代251人、40代167人、50代115人、65歳以上32人)、
    大阪府で283人(死者1名)、兵庫県で71人、京都府で34人、愛知県で69人(うち名古屋市18人)、北海道118人(うち札幌市88人)の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月23日 18:50現在、全国で4022人、東京都で1359人(20代492人、30代276人、40代204人、50代141人、65歳以上37人、重傷者68人、死者1名)、
    大阪府で379人、兵庫県で61人、京都府で53人、愛知県で68人(うち名古屋市32人)、北海道79人(うち札幌市50人、死者3名)、沖縄県で100人の新規感染者がいらっしゃいます。
    本日大会関係者に過去最大の19人の感染者がいらっしゃり、累計で大会関係者の感染は106人となります。
  • 7月22日 19:00現在、全国で5397人、東京都で1979人(10代以下254人、20代658人、30代399人、40代314人、50代246人、65歳以上66人、重傷者65人、死者0名)、
    大阪府で461人(死者1名)、兵庫県で149人、京都府で71人、愛知県で146人(うち名古屋市79人)、北海道140人(うち札幌市96人、死者1名)、沖縄県で153人の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都内に置いては7月に入ってデルタ株が急増しており、6月の5倍以上の週あたり1033人の感染者がいらっしゃいます。
    東京オリンピックの選手村で過去最大の4名の新規陽性者がいらっしゃいます。なお、南アフリカの選手につきましては全員陰性が確認され、予定通り試合が行われます。
  • 7月21日 18:30現在、全国で4901人、東京都で1832人(10代以下206人、20代577人、30代410人、40代294人、50代233人、65歳以上67人、変異株 791人中 デルタ株並びにL452R 317人、重傷者60人、死者2名)、
    大阪府で491人(死者4名)、兵庫県で120人、京都府で80人、愛知県で107人(うち名古屋市59人、死者1名)、北海道118人(うち札幌市77人)、沖縄県で169人の新規感染者がいらっしゃいます。
    6月のときの重傷者は60才以上が83%と多く占めていて50代が10%、40代が7%でしたが、現在の重傷者は60歳以上が53%、50代が27%、40代が17%と、50代問題が顕著に上がっています。
  • 7月20日 18:30現在、全国で3603人、東京都で1387人(10代以下153人、20代448人、30代300人、40代234人、50代179人、65歳以上36人、変異株 791人中 デルタ株並びにL452R 317人、重傷者60人、死者2名)、
    大阪府で313人(死者3名)、兵庫県で129人(死者4名)、京都府で29人、愛知県で93人(うち名古屋市31人、死者1名)、北海道104人(うち札幌市74人、死者1名)、沖縄県で154人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月19日 19:00現在、全国で2320人、東京都で727人(10代以下93人、20代204人、30代173人、40代127人、50代82人、65歳以上27人、変異株 415人中 デルタ株並びにL452R 143人、重傷者60人、死者1名)、
    大阪府で224人、兵庫県で39人、京都府で29人、愛知県で36人(うち名古屋市18人)、北海道70人(うち札幌市58人、死者1名)、沖縄県で35人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月18日 18:00現在、東京都で1008人(10代以下108人、20代で326人、30代で203人、40代186人、50代123人、60代26人、70代20人、80代14人、90代2人)、大阪府で262人(死者1名)、兵庫県で75人(死者1名)、京都府で51人、愛知県で94人(うち名古屋市38人)、北海道106人(うち札幌市82人)、沖縄県で70人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月17日 18:00現在、東京都で1410人(おもに20代で469人、30代で313人、重傷者59人)、大阪府で380人(死者4名)、兵庫県で122人、京都府で52人、愛知県で74人(うち名古屋市38人)、北海道111人(うち札幌市87人)、沖縄県で81人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月16日 18:30現在、全国で3372人、東京都で1271人(10代以下162人、20代431人、30代265人、40代201人、50代142人、65歳以上42人、変異株 908人中 デルタ株並びにL452R 303人、重傷者53人、死者1名)、
    大阪府で254人(死者3名)、兵庫県で81人、京都府で38人、愛知県で66人(うち名古屋市26人)、北海道72人(うち札幌市55人、死者2名)、沖縄県で60人の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都においてはオリンピック終了後の8月11日までの間に1週間平均で1日あたりで2400人の感染者が出ると試算されています。
  • 7月15日 18:30現在、全国で3281人、東京都で1308人(10代以下153人、20代450人、30代256人、40代211人、50代153人、65歳以上45人、変異株 591人中 デルタ株並びにL452R 177人、重傷者57人、死者4名)、
    大阪府で324人(死者2名)、兵庫県で77人、京都府で32人(死者1名)、愛知県で73人(うち名古屋市29人)、北海道84人(うち札幌市63人、死者2名)、沖縄県で60人の新規感染者がいらっしゃいます。
    ワクチン接種の効果であるか高齢者の感染や重症者が減少しております。
  • 7月14日 18:30現在、全国で3023人、東京都で1149人(10代以下170人、20代326人、30代214人、40代209人、50代140人、65歳以上46人、変異株 517人中 デルタ株並びにL452R 138人、重傷者54人、死者4名)、
    大阪府で349人(死者2名)、兵庫県で78人、京都府で46人(死者1名)、愛知県で71人(うち名古屋市35人)、北海道70人(うち札幌市57人)の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月13日 18:30現在、全国で2359人、東京都で830人(10代以下70人、20代257人、30代175人、40代144人、50代113人、65歳以上43人、変異株 622人中 デルタ株並びにL452R 178人、重傷者58人、死者2名)、
    大阪府で225人(死者3名)、兵庫県で80人、京都府で18人、愛知県で70人(うち名古屋市15人)、北海道60人(うち札幌市39人)、沖縄県で65人の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都内で基礎疾患のない30代男性が死亡しました。
  • 7月12日 18:30現在、全国で1437人、東京都で502人(10代以下58人、20代172人、30代102人、40代91人、50代50人、65歳以上16人、変異株 298人中 デルタ株並びにL452R 87人、重傷者55人、死者0名)、
    大阪府で105人、兵庫県で17人、京都府で20人、愛知県で42人(うち名古屋市7人)、北海道47人(うち札幌市34人)、沖縄県で28人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月11日 19:00現在、全国で1828人、東京都で614人(10代以下74人、20代208人、30代119人、40代109人、50代64人、60代21人、70代12人、80代6人、90歳以上1人(重傷者61人、死者5名)、
    大阪府で167人、兵庫県で44人、京都府で27人、愛知県で64人(うち名古屋市17人)、北海道58人(うち札幌市32人)、沖縄県で30人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月10日 19:00現在、東京都で950人(10代以下101人、20代301人、30代186人、40代172人、50代107人、60代44人、70代20人、80代16人、90歳以上3人(重傷者63人、死者5名)、
    大阪府で200人(死者1人)、兵庫県で45人(死者1名)、京都府で24人、愛知県で64人(うち名古屋市19人)、北海道64人(うち札幌市44人)、沖縄県で64人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月9日 19:00現在、全国で2268人、東京都で822人(10代以下82人、20代270人、30代157人、40代147人、50代112人、65歳以上26人、変異株 764人中 デルタ株並びにL452R 67人、重傷者62人、死者2名)、
    大阪府で143人(死者2人)、兵庫県で38人、京都府で34人(死者1名)、奈良県で20人、愛知県で49人(うち名古屋市22人)、北海道49人(うち札幌市26人、死者1名)の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月8日 18:50現在、全国で2182人、東京都で896人(10代以下97人、20代259人、30代193人、40代161人、50代113人、65歳以上48人、変異株 432人中 デルタ株並びにL452R 98人、重傷者60人、死者2名)、
    大阪府で125人(死者3人)、兵庫県で50人、愛知県で66人(うち名古屋市16人)、北海道59人(うち札幌市38人)、沖縄県で35人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月7日 18:50現在、全国で2147人、東京都で920人(10代以下123人、20代265人、30代191人、40代181人、50代103人、65歳以上29人、変異株 411人中 L452R 71人、重傷者62人、死者3名)、
    大阪府で151人(死者2人)、兵庫県で36人(死者1名)、京都府で24人、愛知県で85人(うち名古屋市34人)、北海道67人(うち札幌市33人)の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都におきましては人流が増えているのとデルタ株(L452R)が増えてる懸念があります。
  • 7月6日 18:50現在、全国で1580人、東京都で593人(10代以下50人、20代169人、30代129人、40代107人、50代96人、65歳以上24人、変異株 452人中 L452R 94人、重傷者63人、死者1名)、
    大阪府で78人(死者1人)、兵庫県で32人、京都府で6人、愛知県で51人(うち名古屋市13人)、北海道34人(うち札幌市17人、死者1名)、沖縄県で62人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月5日 18:50現在、全国で1028人、東京都で342人(10代以下33人、20代101人、30代61人、40代62人、50代39人、65歳以上29人、変異株 205人中 L452R 38人、重傷者57人、死者1名)、
    大阪府で78人(死者1人)、兵庫県で32人、京都府で6人、愛知県で21人(うち名古屋市6人)、北海道28人(うち札幌市20人、死者5名)、沖縄県で28人の新規感染者がいらっしゃいます。
    滋賀県においては新たな感染者が確認されず、感染者0人となっています。
  • 7月4日 18:00現在、東京都で518人、大阪府で148人、兵庫県で27人、京都府で18人、愛知県で63人(うち名古屋市27人)、北海道39人(うち札幌市21人、死者2名)、沖縄県で76人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 7月3日 19:00現在、東京都で716人(10代以下45人、20代246人、30代166人、40代109人、50代71人、60代が30人、70代が11に、80代が15人、90代が3人65歳以上39人)、
    大阪府で148人、兵庫県で22人、京都府で19人、愛知県で45人(うち名古屋市13人)、北海道30人(うち札幌市19人、死者2名)、沖縄県で76人の新規感染者がいらっしゃいます。
    既に感染が再拡大していると認められ、インド型デルタ株に置き換わりも確認されていますので、感染の拡大が懸念されています。東京都がデルタ株に対する対策をとらないと、東京都の感染者数が1日4000人いくという試算もございます。
  • 7月2日 19:00現在、全国で1723人、東京都で660人(10代以下73人、20代221人、30代113人、40代102人、50代94人、65歳以上39人、変異株 544人中 L452R 63人、重傷者54人、死者2名)、
    大阪府で123人(死者3人)、兵庫県で32人、愛知県で43人(うち名古屋市17人)、北海道26人(うち札幌市18人、死者1名)、沖縄県で61人(死者4名)の新規感染者がいらっしゃいます。
    既に感染が再拡大していると認められ、インド型デルタ株に置き換わりも確認されていますので、感染の拡大が懸念されています。東京都がデルタ株に対する対策をとらないと、東京都の感染者数が1日4000人いくという試算もございます。
  • 7月1日 18:50現在、全国で1715人、東京都で673人(10代以下75人、20代207人、30代155人、40代95人、50代89人、65歳以上32人、変異株 331人中 L452R 47人、重傷者51人、死者2名)、
    大阪府で108人(死者6人)、兵庫県で32人(死者1名)、京都府で14人(死者2名)、奈良県で20人(死者2名)、愛知県で49人(うち名古屋市16人)、北海道39人(うち札幌市24人、死者1名)、沖縄県で63人の新規感染者がいらっしゃいます。
    既に感染が再拡大していると認められ、インド型デルタ株に置き換わりも確認されていますので、感染の拡大が懸念されています。東京都がデルタ株に対する対策をとらないと、東京都の感染者数が1日4000人いくという試算もございます。
  • 6月30日 18:50現在、全国で1573人、東京都で714人(10代以下78人、20代201人、30代132人、40代143人、50代94人、65歳以上42人、変異株 322人中 L452R55人、重傷者47人、死者3名)、
    大阪府で108人(死者3人)、兵庫県で29人(死者19名)、京都府で27人(死者1名)、奈良県で20人(死者2名)、愛知県で53人(うち名古屋市26人)、北海道37人(うち札幌市26人他再陽性1名、死者5名)、沖縄県で84人の新規感染者がいらっしゃいます。
    兵庫県の死者につきましては4月または5月に死亡した感染者となります。
    ロシアのサッカー大会においてフィンランドの方が一気に300人感染したとのことです。
  • 6月29日 18:50現在、全国の重傷者は523人、全国で1328人、東京都で476人(10代以下58人、20代136人、30代83人、40代81人、50代69人、65歳以上3人、変異株 406人中 L452R43人、重傷者43人、死者4名)、
    大阪府で40人(死者14人)、兵庫県で25人(死者3名)、京都府で6人(死者1名)、愛知県で49人(うち名古屋市18人)、北海道22人他再陽性1人(うち札幌市15人、死者5名)、沖縄県で84人の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都においては9日間連続で前の週の同じ日よりも感染者がうわまっています。
  • 6月28日 18:50現在、全国の重傷者は552人、全国で1002人、東京都で317人(10代以下35人、20代95人、30代61人、40代47人、50代49人、65歳以上20人、変異株 165人中 L452R88人、重傷者41人、死者4名)、
    大阪府で40人(死者14人)、兵庫県で4人(死者2名)、京都府で6人(死者1名)、愛知県で20人(うち名古屋市5人)、北海道27人(うち札幌市20人、死者4名)、沖縄県で25人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月27日 18:00現在、全国の重傷者は564人、東京都で386人、大阪府で96人、兵庫県で16人(死者1名)、京都府で14人、北海道28人(うち札幌市17人、死者3名)、沖縄県で761人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月26日 18:00現在、東京都で534人、大阪府で88人(死者7人)、兵庫県で34人(死者3名)、京都府で20人、北海道46人(うち札幌市35人、死者5名)、沖縄県で74人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月25日 18:50現在、全国で1671人、東京都で562人(10代以下88人、20代180人、30代111人、40代81人、50代57人、65歳以上23人、変異株 485人中 L452R 68人、重傷者38人、死者2)、
    大阪府で120人(死者5人)、兵庫県で20人(死者1名)、京都府で10人(死者1名)、愛知県で66人(うち名古屋市16人)、北海道33人(うち札幌市22人、死者4名)、沖縄県で82人(死者4名)の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月24日 18:50現在、東京都で570人(10代以下95人、20代156人、30代106人、40代102人、50代72人、65歳以上25人、変異株 351人中 L452R 21人、重傷者43人、死者13)、
    大阪府で116人(死者11人)、兵庫県で17人(死者3名)、京都府で10人(死者2名)、愛知県で100人(うち名古屋市39人)、北海道26人(うち札幌市20人、死者4名)、沖縄県で62人(死者4名)の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月23日 18:50現在、全国で1775人、東京都で619人(10代以下92人、20代165人、30代129人、40代101人、50代82人、65歳以上27人、変異株 223人中 L452R 16人、重傷者223人、死者16名)、
    大阪府で125人(死者15人)、兵庫県で22人(死者2名)、京都府で21人(死者2名)、愛知県で75人(うち名古屋市29人)、北海道49人(うち札幌市40人、死者11名)、沖縄県で96人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月22日 18:50現在、全国で1418人、東京都で435人(10代以下54人、20代130人、30代83人、40代70人、50代54人、65歳以上32人、変異株 338人中 L452R 21人)、
    大阪府で107人(死者4人)、兵庫県で27人(死者1名)、京都府で12人(死者1名)、愛知県で96人(うち名古屋市19人)、北海道29人(うち札幌市23人、死者12名)、沖縄県で98人の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都でインド型(デルタ株)の市中感染兆候が増加しています。感染力は従来種の1.8倍あり、来月半ばには感染者の半数がインド型となる試算もございます。
    大阪に在住の東京オリンピックのウガンダ選手団に感染者以外の8人と市職員がいます。
  • 6月21日 18:50現在、全国で868人、全国の重傷者は697人、東京都で236人(10代以下22人、20代79人、30代45人、40代46人、50代50人、65歳以上9人、変異株 L452R 7人)、
    大阪府で42人(死者13人)、兵庫県で14人、京都府で1人、愛知県で35人(うち名古屋市18人)、北海道37人(うち札幌市28人、死者4名)、沖縄県で33人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月20日 18:00現在、全国で1134人、東京都で376人(20代131人、30代53人、40代51人、50代52人、65歳以上25人)、
    大阪府で106人(死者3人)、兵庫県で19人(死者1名)、京都府で16人、愛知県で83人(うち名古屋市31人)、北海道52人(うち札幌市38人、死者1名)、沖縄県で61人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月19日 18:00現在、東京都で388人(20代126人、30代68人、40代56人、50代52人、65歳以上25人、死者4人)、
    大阪府で111人(死者5人)、兵庫県で18人、京都府で16人(死者1名)、愛知県で89人、北海道73人(うち札幌市5人、死者6名)、沖縄県で97人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月18日 18:50現在、全国の感染者は1302人、東京都で453人(20代145人、30代93人、40代86人、50代41人、65歳以上25人、うち変異株L452R 19人)、
    大阪府で79人(死者17人)、兵庫県で37人(死者1名)、京都府で18人(死者1名)、愛知県で106人(うち名古屋市37人)、北海道76人(うち札幌市54人、死者3名)、沖縄県で86人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月17日 18:50現在、全国の感染者は1450人、東京都で452人(10代以下46人、20代147人、30代92人、40代73人、50代51人、65歳以上28人、うち変異株99名中L452R 5人、重傷者40名、死者7名)、
    大阪府で108人(死者19人)、兵庫県で39人(死者2名)、京都府で23人(死者1名)、愛知県で99人(うち名古屋市44人)、北海道73人(うち札幌市44人、死者4名)、沖縄県で115人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月16日 20:40現在、全国の重傷者は763人、東京都で501人(10代以下51人、20代152人、30代88人、40代95人、50代68人、65歳以上33人、うち変異株90名中L452R 4人、重傷者45名、死者12名)、
    大阪府で108人(死者19人)、兵庫県で34人(死者5名)、京都府で23人(死者1名)、愛知県で109人別途1名再陽性(うち名古屋市48人)、北海道88人(うち札幌市56人、死者8名)、沖縄県で115人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月15日 18:50現在、全国の感染者は1403人、東京都で337人(10代以下36人、20代96人、30代79人、40代50人、50代39人、65歳以上27人、うち変異株87名中L452R 2人、重傷者45名、死者12名)、
    大阪府で110人(死者4人)、兵庫県で44人(死者4名)、京都府で18人(死者2名),、愛知県で98人(うち名古屋市31人)、北海道86人他再陽性1名(うち札幌市55人、死者18名)、沖縄県で107人の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都内で医療従事者にワクチン接種を行ったことにより、感染が1割以下となっています。
  • 6月14日 18:50現在、全国の感染者は935人、東京都で209人(10代以下16人、20代71人、30代37人、40代27人、50代25人、65歳以上21人、うち変異株 L452R 3人、死者3名)、
    大阪府で57人(死者10人)、兵庫県で21人(死者3名)、京都府で9人(死者1名),、愛知県で46人(うち名古屋市24人)、北海道73人(うち札幌市50人、死者13名)、沖縄県で54人(死者4名)の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都においては変異株のN501Yが主流となったため、公表を取りやめました。
    北海道札幌市においては非公表を含む10人死亡しており、50人台のクラスター感染も発生しています。
  • 6月13日 18:00現在、全国の重傷者は849人、東京都で304人(20代99人、30代63人、40代43人、50代28人、65歳以上23人)、
    大阪府で96人(死者6人)、兵庫県で24人、京都府で23人、愛知県で101人(うち名古屋市43人)、北海道82人(うち札幌市59人)、沖縄県で157人(死者3名)の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都においては減少傾向にありましたが、本日は前の週の同じ曜日を上回っており、5月13日ぶりとなります。
  • 6月12日 18:00現在、全国の感染者は1701人、東京都で467人(20代160人、30代87人、40代68人、50代50人、65歳以上32人、死者8名)、
    大阪府で126人(死者12人)、兵庫県で38人(死者1名)、京都府で35人、愛知県で148人(うち名古屋市61人)別途再陽性1名、北海道124人(うち札幌市92人他再陽性1名、死者19名)、沖縄県で157人(死者3名)の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都においては減少傾向にありましたが、本日は前の週の同じ曜日を上回っており、5月13日ぶりとなります。
  • 6月11日 19:00現在、全国の感染者は1921人、全国の重傷者は890人、東京都で435人(10代以下36人、20代167人、30代79人、40代71人、50代39人、65歳以上29人、うち変異株359人うちN501Y 356人、L452R 3人、死者8名)、
    大阪府で134人(死者11人)、兵庫県で46人(死者9名)、京都府で41人(死者1名)、愛知県で148人(うち名古屋市61人)別途再陽性1名、北海道145人(うち札幌市72人、死者17名)、沖縄県で145人の新規感染者がいらっしゃいます。
    6月10日に兵庫県でシェアハウス内で5名にクラスター感染しています。
  • 6月10日 17:40現在、東京都で439人(10代以下37人、20代141人、30代84人、40代77人、50代65人、60代18人、70代11人、80代4人、90代1人、うち変異株316人うちN501Y 316人、死者6名)、
    大阪府で148人(死者17人)、兵庫県で50人(死者5名)、京都府で41人(死者1名)、愛知県で170人(うち名古屋市62人)別途再陽性1名、北海道181人(うち札幌市113人、死者11名)、沖縄県で166人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月9日 18:50現在、全国の感染者は2223人、東京都で440人(10代以下39人、20代135人、30代96人、40代72人、50代54人、65歳以上29人、うち変異株294人うちN501Y 284人、L452R 10名、死者7名)、
    大阪府で153人(死者27人)、兵庫県で64人(死者4名)、愛知県で246人(うち名古屋市95人)別途名古屋市内で再陽性1名、北海道179人(うち札幌市124人、死者16名)、沖縄県で174人(死者2名)の新規感染者がいらっしゃいます。
    先日の東京都内の10代のインド株クラスターにつきまして、男子中学生とは市中感染で家族、その他等15人程度に感染しており、女子大学生は感染元は不明です。
    上記とは別途東京都内でインド型変異ウイルス感染があり、10歳未満1名、10代1名、40代3名です。
  • 6月8日 18:50現在、全国の重傷者は1055人、全国の感染者は1883人、東京都で369人(10歳未満19人、10代24人、20代114人、30代72人、40代58人、50代41人、65歳以上30人、うち変異株278人うちN501Y 276人、L452R 2名、死者10名)、
    大阪府で190人(死者25人)、兵庫県で68人(死者9名)、愛知県で96人(うち名古屋市51人)、北海道120人(うち札幌市91人、死者19名)、沖縄県で159人(死者1名)の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都内で10代がインド型の変異クラスターに感染されたとのことです。この人数には上記記載の人数には含まれません。
  • 6月7日 18:50現在、全国の感染者は1245人、東京都で235人(10代以下18人、20代83人、30代49人、40代38人、50代26人、65歳以上16人、うち変異株181人うちN501Y 181人、死者3名)、
    大阪府で72人(死者15人)、兵庫県で10人(死者8名)、京都府で44人(死者1名)、奈良県で28人(死者1名)、愛知県で96人(うち名古屋市51人)、北海道147人(うち札幌市91人、死者15名)、沖縄県で104人(死者1名)の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都においては25日連続で前の週の同じ日よりも減少しています。
  • 6月6日 17:40現在、全国の感染者は1575人、東京都で351人(20代82人、30代82人、40代64人、50代43人、65歳以上30人、重傷者数60人)、
    大阪府で145人(死者5人)、兵庫県で58人(死者6名)、京都府で46人(死者2名)、愛知県で218人(うち名古屋市87人)、北海道183人(うち札幌市125人、死者12名)、沖縄県で183人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月5日 18:10現在、東京都で476人(20代127人、30代96人、40代69人、50代57人、65歳以上32人、死者8名)、
    大阪府で174人(死者8人)、兵庫県で81人(死者3名)、京都府で49人(死者2名)、愛知県で169人(うち名古屋市75人)、北海道274人(うち札幌市159)、沖縄県で247人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 6月4日 18:50現在、全国の感染者は2547人、東京都で472人(10代以下59人、20代132人、30代99人、40代73人、50代63人、65歳以上38人、うち変異株454人うちN501Y 451人、L452R 3人、死者4名)、
    大阪府で189人(死者22人)、兵庫県で75人(死者5名)、京都府で44人(死者1名)、奈良県で28人(死者1名)、愛知県で266人(うち名古屋市123人)、北海道202人ほか陽性者1名、沖縄県で247人の新規感染者がいらっしゃいます。
    10代以下のお子様の感染が顕著に増えてきております。
    沖縄県においては直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者は125.1人となり全国ワーストとなっています。
    大阪市の50代の救急隊員が死亡しています。なお1回目のワクチン接種は完了していました。
    L452Rに感染されている方がC36に感染している疑いがございます。
  • 6月3日 18:50現在、全国の重傷者は1198人、全国の感染者は2255人、東京都で508人(10代以下47人、20代135人、30代108人、40代81人、50代76人、65歳以上47人、うち変異株300人うちN501Y 300人、死者16名)、
    大阪府で226人(死者19人)、兵庫県で70人(死者4名)、京都府で46人(死者3名)、奈良県で20人(死者2名)、愛知県で288人(うち名古屋市126人)、北海道300人(うち札幌市193人、死者18名)、沖縄県で244人(うち10代以下56人)の新規感染者がいらっしゃいます。
    神奈川県内では7名がインド型変異ウイルスのクラスター感染をしています。
    兵庫県内ではここ5日の間に5名がインド型変異ウイルスにかかられています。
  • 6月2日 18:50現在、全国の重傷者は1227人、全国の感染者は3035人、東京都で487人(10代以下67人、20代146人、30代87人、40代92人、50代47人、65歳以上48人、うち変異株400人うちN501Y 399人、インド株L452R 1人、死者13名)、
    大阪府で213人(死者27人)、兵庫県で104人(死者10名)、京都府で62人(死者1名)、奈良県で19人、愛知県で287人(うち名古屋市123人)、北海道317人(うち札幌市201人、死者19名)、沖縄県で297人の新規感染者がいらっしゃいます。
    イギリスではワクチンの摂取により1日あたりの死者が0人となりました。
  • 6月1日 18:50現在、全国の感染者は2618人、東京都で471人(10歳未満22人、10代37人、20代115人、30代103人、40代88人、50代46人、60代24人、70代22人、80代14人、うち変異株360人うちN501Y 359人、インド株L452R 1人、重傷者70人、死者7名)、
    大阪府で98人(死者16人)、兵庫県で112人(死者11名)、京都府で23人(死者2名)、奈良県で15人、愛知県で305人(うち名古屋市100人)、北海道254人(うち札幌市1人、死者19名)、沖縄県で223人(死者1名)の新規感染者がいらっしゃいます。
    その他北海道で病床使用率が逼迫しています。
  • 5月31日 18:50現在、全国の感染者は1276人、東京都で260人(20代72人、30代59人、40代38人、50代33人65歳以上24人、変異型203人うちN501Y 203人、死者1人)、
    大阪府で98人(死者16人)、兵庫県で29人(死者9名)、京都府で23人(死者2名)、奈良県で15人、愛知県で145人(うち名古屋市56人)、北海道279人(うち札幌市194人、死者19名)、沖縄県で142人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月30日 17:50現在、全国の感染者は2495人、東京都で448人(20代135人、30代73人、40代73人、50代64人65歳以上36人、重傷者77人)、
    大阪府で216人(死者31人)、兵庫県で97人(死者9名)、愛知県で304人(うち名古屋市129人)、北海道286人(うち札幌市164人、死者15名)、沖縄県で271人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月29日 19:00現在、全国の重傷者は1349人、東京都で539人(うちN501Y 260人、重傷者72人)、
    大阪府で216人(死者31人)、兵庫県で97人(死者9名)、愛知県で347人(うち名古屋市166人)、北海道で441人(うち札幌市239人、死者7名)、沖縄県で335人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月28日 18:50現在、全国の感染者は3657人、東京都で614人(20代168人、30代133人、40代104人、50代65人、65歳以上68人、変異ウイルス489人、うちN501Y 489人、死者6名)、
    大阪府で290人(死者13人)、兵庫県で94人(死者10名)、奈良県で19名(死者4名)、愛知県で382人(うち名古屋市159人、重傷者103名)、北海道で421人(うち札幌市274人、死者13名、うち自宅療養中等4名)、沖縄県で313人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月27日 18:50現在、全国の重傷者は1375人となり全国の感染者は4125人、東京都で684人(10代65人、20代180人、30代139人、40代112人、50代88人、65歳以上79人、変異ウイルス380人、うちN501Y 380人、死者11名)、
    大阪府で309人(死者30人)、京都府で52人(死者4名)、奈良県で26名、愛知県で393人(うち名古屋市161人)、北海道で569人(うち変異ウイルス259人、死者11名)、沖縄県で240人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月26日 18:50現在、全国の重傷者は1413人となり過去最大となり、東京都で743人(10代45人、20代177人、30代156人、40代121人、50代86人、65歳以上98人、変異ウイルス466人、うちN501Y 466人、死者5名)、
    大阪府で331人(死者27人)、京都府で81人(死者1名)、奈良県で29名(死者2名)、愛知県で444人(死者5名)、北海道で550人(うち変異ウイルス232人)、沖縄県で302人の新規感染者がいらっしゃいます。
    大阪府で重傷者が300名を超えていて、医療圧迫をしている状態です。
    宮城県ではN501Yの感染率が93.8%となっています。
  • 5月25日 18:50現在、東京都で542人(20代26人、30代123人、40代90人、50代64人、65歳以上62人、変異ウイルス322人、うちN501Y 321人、インド型1人、死者9名)、
    大阪府で327人(死者27人)、兵庫県で139人(死者16人)、石川県で101名、奈良県で28名(死者2名)、広島県で131人、愛知県で417人(死者2名)、岐阜県で84人(死者3名)、三重県で28人、福岡県で199人(うち変異株疑い170人、死者5名)、北海道で459人(うち札幌市276人、旭川市38人、函館市6人、小樽市12人)、沖縄県で256人の新規感染者がいらっしゃいます。
    大阪府で重傷者が300名を超えていて、医療圧迫をしている状態です。
    宮城県ではN501Yの感染率が93.8%となっています。
    本日よりFNNプライムオンラインより情報を取得しています。
  • 5月24日 18:50現在、全国の重傷者は1294人、全国の感染者は2346人、東京都で340人(20代92人、30代51人、40代41人、50代49人、60代43人、変異ウイルス283人、うちN501Y 278人、インド型5人、重傷者68人)、
    大阪府で216人(死者35人)、北海道で366人(うち札幌市194人、札幌市のうち変異株53人)の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月23日 17:40現在、東京都で535人、大阪府で274人、北海道で605人、愛知県で431人、富山県で64人、兵庫県で111人、岡山県で83人、広島県で160人、沖縄県で156人の新規感染者がいらっしゃいます。
    なお、2021/5/18 who調査でコロナの世界の総感染者 1億6218万4263人 世界の総死者 336万4446人いらっしゃいます。
  • 5月22日 17:50現在、全国の重傷者は1303名と過去最大となり、東京都で602人、大阪府で406人(死者24人)、北海道で657人、愛知県で615人、沖縄県で231人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月21日 18:50現在、全国で5248人、東京都で649人、大阪府で415人(死者22名)、北海道で727人(うち札幌市427人、旭川市25人、函館市3人、小樽市19人、北海道庁253人、死者12名)、沖縄県で207人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月20日 18:50現在、全国の重症者は1294名となり過去最大となり全国で5645人、東京都で843人、大阪府で501人(死者32名)、兵庫県で209人、沖縄県で198人の新規感染者がいらっしゃいます。
    北海道の一部市では重症病床が満床となっています。
  • 5月19日 18:50現在、全国の重症者は1293名となり過去最大となり全国で5114人、東京都で766人、大阪府で477人(死者22名)、兵庫県で242人、沖縄県で203人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月18日 18:50現在、全国の重症者は1235名となり過去最大となり全国で4826人、東京都で732人、大阪府で509人(死者33名)、沖縄県で168人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月17日 18:50現在、全国の重症者は1227名となり過去最大となり全国で3528人、東京都で419人、大阪府で382人(死者23名)、の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月16日 17:50現在、全国の重症者は1223名となり過去最大となり全国で4610人、東京都で542人、大阪府で620人(死者42名)、愛知県で522人、北海道で491人(うち札幌市344人)、兵庫県で267人、岡山県で171人、広島県では165人の新規感染者がいらっしゃいます。
    病床使用率は50%超えが20都府県にわたりなっており、大阪府では80%超えとなっています。
  • 5月15日 17:50現在、全国の重症者は1231名となり過去最大となり全国で5834人、東京都で772人、大阪府で785人(死者42名)、愛知県で595人、北海道で566人(うち札幌市344人)、兵庫県で299人、岡山県で185人、京都府で139人、岐阜県で139人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月14日 18:50現在、全国で6166人、東京都で854人、大阪府で576人(死者33名)、北海道で593人(うち札幌市364人)の新規感染者がいらっしゃいます。
    10歳未満のお子様も含み45名クラスター感染しています。
    最近の情報はフジテレビイット以外にもテレビ朝日スーパーJチャンネル、Yahoo News、Google Newsからの情報も得ています。
  • 5月13日 18:50現在、全国の重症者は1214名となり過去最大となり、全国で6774人、東京都で1010人、大阪府で761人(死者33名)、愛知県で624名、北海道で712人(うち札幌市499人)の新規感染者がいらっしゃいます。
    近くのファミリーレストランで2人でマスク会食で外食をしただけで2人とも感染した事例や、外飲みをして感染した事例もございます。
  • 5月12日 18:50現在、全国の重症者は1189名となり過去最大となり、全国で6994人、東京都で969人、大阪府で851人(死者50名)、愛知県で679名、北海道で529人(うち札幌市352人)の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月11日 18:50現在、全国の重症者は1177名となり過去最大となり、全国で6181人、東京都で925人、大阪府で974人(死者55名)、愛知県で578名の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月10日 19:10現在、全国の重症者は1152名となり過去最大となり、全国で4720人、東京都で573人、大阪府で668人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 大阪府においては変異株によるクラスター感染による死者数が急増しています。
  • 5月9日 17:40現在、全国の重症者は1144名となり過去最大となり、全国で5082人、東京都で1032人、大阪府で875人、北海道で506人、兵庫県で366人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月8日 19:30現在、全国の感染者は7043人、東京都で1121人、大阪府で1021人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月7日 18:50現在、全国の重症者は1113名となり過去最大となり、全国の感染者は6030人、東京都で907人、大阪府で1005人、愛知県で443人 岐阜県で130人の新規感染者がいらっしゃいます。
    なお、第3波の情報は主にフジテレビ イットの情報をもとにして掲載しています。
  • 5月6日 19:00現在、全国の感染者は4372人、東京都で591人(うち変異ウイルス85%)、大阪府で747人の新規感染者がいらっしゃいます。
    N501Y等の感染力の強いタイプが67.9%となっており、変異ウイルス感染者は全体の約8割となっています。
    インドの変異種が5例確認されています。
    なお、ゴールデンウイークによる検査の遅延が指摘されています。
    大阪府では重症病床が重症患者数に対して大幅に足りない状態です。
    東京都内でワクチン予約の影響で固定電話がつながりにくくなることがあります。
    更に、お札は摂氏20℃の環境では新型コロナウイルスが最大28日間生存するのでご注意下さい。その他手すりやエスカレータのベルト等も感染の元となりますのでご注意下さい。
  • 5月5日 18:50現在、全国の重症者は過去最大の1114名となり、全国の感染者は4031人、東京都で621人、大阪府で668人の新規感染者がいらっしゃいます。
    なお、東洋経済オンラインによれば、ゴールデンウイークであるため検査絶対数が減っているため、感染者が減って見えているものと思われます。
    去年と比べて子供の感染が急拡大しています。
    インドにおいては1日あたりの死者が3780人となり、1か月累計の死者が22万人とのことです。
  • 5月4日 18:50現在、全国の重症者は1083名となり、全国の感染者は4174人、東京都で609人、大阪府で884人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月3日 18:50現在、全国の重症者は過去最大の1084名となり、全国の感染者は4468人、東京都で708人、大阪府で847人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月2日 17:45現在、全国の重症者は過去最大の1050名となり、全国の感染者は4853人、東京都で879人、大阪府で1057人、北海道で326人、岡山県は114人、石川県は40人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 5月1日 17:40現在、全国で5054人、東京都で1050人、大阪府で1262人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 4月30日 18:50現在全国で4621人、東京都で698人、大阪府で1043人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 4月29日 18:50現在全国で5860人、東京都で1027人、神奈川県で255人、大阪府で1171人、兵庫県で534人、愛知県で431人の新規感染者がいらっしゃいます。変異ウイルスの拡大も見られます。
    症状が悪くなっても救急車を呼んでも搬送先が見つからず、最大で1日強自宅でそのままの状態で待機されるという事態も発生しています。
  • 4月28日 18:40現在全国で5777人、東京都で925人、大阪府で1260人の新規感染者がいらっしゃいます。
    同時期においてはイスラエルにおいてマスク不要宣言がされており、新型コロナウイルスをほぼ撲滅できています。
  • 電話調査1180名において、以下の回答が得られています。
    政府のコロナ対策に支持する 32.6% 支持しない 59.7%
  • ワクチンを接種した医療従事者(契約社員)が無症状で新型コロナウイルスに感染しています。
  • 4月23日 18:50現在全国で5107人、東京都で759人、大阪府で1162人の新規感染者がいらっしゃいます。
    東京都、大阪府、京都府、兵庫県に緊急事態宣言が発令されました。
  • 4月22日 18:50現在全国で5454人、東京都で861人、大阪府で1167人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 4月21日 18:50現在全国で5288人、東京都で843人、大阪府では1242人の新規感染者がいらっしゃいます。
    まん延防止処置の効果は全く出ていません。
  • 4月20日 18:20現在全国で4022人、東京都で711人、大阪府では1153人の新規感染者がいらっしゃいます。
    大阪府においては感染者のうちわずか12%しか入院できていない状況です。東京では感染者のうち入院率は32%です。
    大阪府においては緊急事態宣言の準備がされています。
  • 4月19日 18:00現在全国で2907人、東京都で405人、大阪府で719人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 4月18日 18:00現在大阪府で1220人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 4月16日 18:00現在東京都で759人、大阪府で1161人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 4月16日 17:10現在全国で4003人、東京都で667人、大阪府で1209人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 4月14日 18:50現在全国で4234人、東京都で591人、大阪府で1130人の新規感染者がいらっしゃいます。
  • 4月13日 18:50現在全国で3450人、東京都で510人、大阪府で1099人の感染者がいらっしゃいます。
  • 4月9日 17:20現在東京都で537人、大阪府で883人の感染者がいらっしゃいます。
  • 4月8日 18:50現在東京都で545人、大阪府で905人の感染者がいらっしゃいます。
    大都市圏の往来はご遠慮願います。
    朝(1.7%)から夜(11.3%)に時間がたつにつれて、マスクの着用率が激減しています。
    あなたが総理大臣になったら?という調査において、約3割がロックダウンしろ!という調査結果もあります。(100サンプル)
    兵庫県において変異株の感染者が9割という報告もあります。
  • 4月7日 18:50現在全国で3448人の感染者、東京都で555人の感染者、大阪府で878人の感染者がいらっしゃいます。
    10代への感染者、子供から子供への感染も急増しています。
    このままでは東京都では新規感染者が4月22日に1日1000人を超える試算もございます。
    コロナ第4波においては第3波よりも死者が上回る可能性があります。
  • 現在まん延防止措置法が一部都道府県に施行されているものの、4月6日現在2650人の感染者がいらっしゃり、そのうち大阪府で719名の感染者、東京都で399名の感染者がいらっしゃいます。
  • いつも会わない人と会うのを避け、久しぶりに会おうとする行為を避けましょう。
  • あるナースの生の証言として(コロナ病棟のある病院)各病棟から1人コロナ病棟に派遣しなければならない状態となっており、看護婦のシフトが圧迫している状態となっています。
    あわせて、医療従事者の15%が新型コロナを理由に離職したともあります。
  • 2月1日現在、今年に入ってから、新型コロナウイルスにかかった方が入院せず死亡する例が急増しています。ご注意ください。
  • 1月15日現在、変異種の国内の感染者は47名とされています。
  • 1月13日に大阪府、兵庫県、京都府が緊急事態宣言となりました。
    あわせて愛知県、岐阜県、福岡県、栃木県は緊急事態宣言となりました。
  • JR東日本は感染拡大や政府の要請等で、最大32分の終電繰り上げを行います。
  • 1月8日現在、新規感染者は全国で7802人いらっしゃいます。
  • 1月6日現在、全国の新規感染者は5281名、東京都内だけで1591名となっており、去年クリスマス~元旦の間に感染したものとみられます。
  • 1月6日、PCR検査を受けて、もしくはPCR検査を受ける前に自宅等で死亡され、遺体になった例が警視庁の調査で東京都だけで122名いらっしゃいます。
  • 12月30日現在、韓国の拘置所で800人近く集団感染して、1人が死亡した事例があり、韓国では12月30日、1050人感染しています。
  • 12月29日現在、東京で陽性の高齢者が1日70人超、病棟が開いていないため入院できない状態となってて、病床使用率は95%~97%となっています。
  • 12月29日現在、重症用病棟は81人/220床 軽症・中症病2222人/3280床、ホテル1089人/4000/床 自宅待機2717人とのことです。
  • 12月29日現在、12月27日、立憲民主党の現職国会議員が、PCR検査に向かう車で体調が悪化した状態で、救急車で緊急搬送されて確認したら新型コロナで死去という例もあります。PCR検査に向かう車の10分程度か救急搬送中の10分の間に死去されたとされています。(糖尿病、高脂血症の持病あり)
    身内に新型コロナウイルス感染が発覚したのは24日とのことです。
  • 12月25日現在、感染力が1.7倍高い新型コロナウイルスの変異種の国内への持ち込みが5例確認されており、この5例は空港内であるものの、空港外でも2例確認されています。
    この変異種の影響で、日本は12月28日~1月末まで新規外国人の鎖国を行っています。
  • 12月25日現在、更にもう1種の変異種が発生おり、感染力が強いとされています。
  • 世界的にも1月19日現在9921万人以上の発症者(発症者、回復者も含む)、201万4000人以上の死者の方(ダイアモンドプリンセス号乗船客含む)がいらっしゃしゃいます。
  • 国内でも1月20日現在
  • PCR検査者人数約535万人あたり感染者数約337000人(1日あたり平均5300人程度の新規感染者。全体数が上がっています)
    かつ前回緊急事態宣言発令中の同等以上と上昇しています。
  • 入院治療を要する患者数が約69300人(1日あたり1000人の増加)
  • 重症化された方が約1014人となり8月13日時点で過去最大の新規重症者数の26名増加となっています(1日あたり15名)
  • 退院、療養解除された方が約263000人
  • 死亡された方が約4646人(1日あたり平均66名)
がいらっしゃり、1日あたりの感染者数、陽性者の方が増加傾向にあり、特に東京都内で重症化された方が急増している傾向で、4月、5月に手術を行う予定であった方を現在手術している関係で、重症化した方を受け入れることが非常に困難になっています。沖縄県におきましても病床使用率がほぼ100%%となっており、病床が不足している状態です。現在緊急事態宣言解除後、実効再生産数は4.2となっているものの、感染拡大の広がりが多くみられます。
1月20日現在特に20代の感染者数が最も多く、その次に30代、40代、50代、60代、70代、90代、10代、10歳未満の順に陽性者が多く、そのうち50代以上に死者が顕著にみられます。
1月20日現在感染者数は東京都が大阪府の2倍以上と圧倒的に多く、その次に大阪府が神奈川県の1.5倍程度と圧倒的に多く、埼玉県、愛知県、千葉県、北海道、兵庫県、福岡県、京都府、沖縄県の順となっています。
(ご注意:各種テレビ、インターネット、その他新聞でも調査方法の違いによって微妙に人数が違うことが確認されています。whoの調査も正確ではなく、あくまでwhoに対してデータが上がったのみです)
その他、コロナのPCR検査をせず死亡された方が若干増えており、死後にPCR検査を行うと陽性であるケースもあります。
また同様に気づかずに感染されている方もいらっしゃり、また濃厚接触者が特定できないケースが大多数となっています。
その他動物にも発症し、動物園のトラや宝貝、が発症した例もあり、陽性者が飼っていたペットに感染した例もあります。今後とも引き続き注意するようにしましょう。
新型コロナウイルス 国内感染の状況 - 東洋経済オンライン より
世界保健機関 (WHO) コロナウイルス疾患状況報告 より
WikiPedia 新型コロナウイルス感染症の流行_(2019年-)#著名人の感染、日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況#感染が公表された著名人より
  • 結論から考えて、マスクをするだけよりもカレー等香辛料が含めて栄養豊富なカレーをより食べることは、発症に対してかなり有効性が高いものと考えられます。
    マスクも実際、正しく着用したからといって100%確実に効果があるわけではなく、約30%強、微粒子を通してしまうという実験結果が実際にテレビで放映されました。
    また多くの方は対策の為にマスクを完全に正しく装着しておらず、マスクをしていても1%も全く効果がないとの指摘もあります。
    逆にマスクをすることで他者に感染させないという意味合いでは特に飛沫感染時に完全ではないものの約90%ブロックするという多くの効果が認められます。
    その他、呼吸、会話においても感染するという調査もございます。
  • もしかしたら、お水(水分)も新型コロナの発症を抑えるかも

    • 熱中症対策でお水と塩分を多く採ることが奨励されていますが、お水(水分、ただしお酒を除く)もわずかながら新型コロナの発症を抑えることができるかもしれません。
    • 水分を良く飲むことによって新陳代謝を良くすると推測されます。
    • 更に、普通のお水(ミネラルウォーター含む、ただし他の飲料は含まない)も、お肌のツヤツヤ感を維持し、肌の若さを維持する効果があるとされ、風俗業界の常識となっています。
    • 1日2リットル~3リットル、体重に応じて水分を摂取するようにしましょう。

    東京都だけでも1日であたり300人を超え、現在でも1日あたり新規感染が250人となっており、大阪府でも221人となっており、各主要都道府県でも感染者が急増化しています

    • 11月12日現在、米国全土の新規感染者は1日あたり15万人超となっています。
    • 7月30日現在、1日の新規感染者は1264人と発表されており、今まで感染者のなかった岩手県も感染者が2名います。(TBS あさちゃん 2020/7/30放送分)
      また7月31日新規感染者が東京都だけで463人います(news every 2020/7/31より)
    • PCR検査された方の陽性率は東京6.5% 大阪10.7% 名古屋市 52.0%となっています。
    • 特に東京都、大阪府においては、夜のパブ等よりも家庭内感染が急増いています。予算があれば高齢者、基礎疾患のある方をビジネスホテルなどに宿泊させることをおすすめします。
    • あわせて、米国での新型コロナウイルスによる死者が15万人と報道されました。(TBS あさちゃん 2020/7/30放送分)
    • 7月24日現在、1日の感染者が東京都だけでも全国あわせて300人の感染者が明らかになり、7月25日現在でも都市部等の主要都道府県の感染者が急増しています。
    • より一層の注意を図り、緊急事態宣言並みに行動を自粛するとともに、発症しにくい新型コロナウイルス対策に良く効くカレーをよく食べるようにして下さい。

    このままだと新型コロナウイルスに1日1000人感染してしまう試算がございます。

    • 20代~30代の感染者が6割以上で、特に東京都に集中しており、特に感染経路不明が急増しています。
    • 現状の体制を維持していれば、2か月後に新型コロナウイルスに全国で1日あたり1000人感染してしまうという試算がございます。
    • いくら緊急事態宣言が解除されたとはいえ、自粛ある行動をお願い申し上げます。
    • 心配であれば、【amazon】 【楽天市場】 【Yahoo! ショッピング】 【イトーヨーカドー】等のようなネットストアをご利用したり、新型コロナウイルス対策に良く効くカレーをよく食べるようにしてみて下さい。
    • 出展:日本テレビミヤネ屋 7/3放送

    万が一感染してしまっても良いように

    • 誰にでも感染します。感染した場合において備えておきましょう。
    • 子供の預け場所を確保しましょう。
    • 同居しているお年寄り、既疾患にかかっている方についても考えておきましょう。

    風邪にかかりやすい方は新型コロナにもかかりやすいです。

    • すべての方がPCR検査を行っているわけではありませんので、誰が新型コロナ菌に感染しているかわかりません。発症しないだけの可能性も可能性がかなり可能性があります。
    • 新型コロナウイルス対策に良く効くカレーをまとめましたので、これらのカレーを幅広く食べるようにしましょう。ばっかり食いではなく

    万が一新型コロナウイルスの症状が出たと思われたら

    • 医院に直接かからず、保健所の帰国者・接触者相談センターに電話を根気よくかけて下さい。
    • それでも不安な方は 0120-565653(フリーダイヤル)に電話して下さい。
    • ごく一部の開業医等が、医療崩壊を招かないようにするために独自の発熱外来を設置しています。
      こちらの検索結果を参考にしたり、もしくは医療機関に電話をしてかかってみてください。
      なお、開業医の発熱外来においては、新型コロナか否かである可能性でしか判断することができず、実際のPCR検査を行うことはできません。
    • 一部の医院・病院でオンライン診察が受けられます。特例で初診から利用できますので、積極的にご利用ください。
    • 無料で病院なび医療相談サービスというサイトで、ボランティアの医師の方に相談するのもあります。(テスト運営中です)。ただしここで相談された結果につきましては一般的知見として留める程度となり、正式な診断とはなりません。
      →参考:新型コロナウイルスに関する症状の相談並びに回答
      ※歯科医師は在籍していませんので、歯科の質問は受け付けられません。
      ※投稿は1件しか行うことができません。医師が回答されるか3日経過したら新たな投稿が可能です。
      ※1日の全体数の投稿数の上限があり、質問できないことがあります。上限は毎日0:00にリセットされます。
    • しかしPCR検査の可能件数は5/18現在20000件となっていますが、保健所の窓口の混雑、PCR検査を行う実際の人員の不足によって場合によってはかなり遅延することがあり、休日が連続すると一部お休みになり、一時的に新規感染者が少なくなってしまうことがあります。

    万が一新型コロナウイルス陽性となっても

    • 陽性となり適切な治療を行って、陰性となっても、今後注意して下さい
    • 陰性となっても、体内の新型コロナウイルスが再活性したり、他者から新型コロナウイルスを再感染してしまう可能性ことが、韓国の調査で明らかとなりました。
    • 家庭内でも家族とは物理的な距離を取り、陽性者と接触される方は最小限にし、食器やタオル等を決して共有しないで下さい。

    現在緊急事態宣言は解除されていますが?

    • 7月1日現在、政府の緊急事態宣言解除後、最も感染者が多い新規感染者が138人となっています。7月2日の時点で新規感染者が107名となっています。引き続き注意するようにしましょう。
    • 新型コロナウイルスだけではなくG4 新型インフルエンザの感染拡大の恐れも懸念されています。引き続き発症しにくい食品を摂取すると共に、感染拡大しないように努めて下さい。
    • 海外においてはwhoの調査において感染拡大が認められますので、海外渡航はなるだけ避けるようにして下さい。

    史上初の緊急事態宣言が4/7 17:45頃に発令され、4/16 20:27頃に全国に拡大されました

    • 緊急事態宣言は解除されましたが、今後とも注意するようにして下さい。
      いきなりみなさんが爆発的に外出して濃厚接触となってしまうと新たな感染拡大の恐れもあります。
    • 改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条第1項に基づき7都府県だけではなく、全国に5月6日まで緊急事態宣言が発令されました。5月6日5月31日までの期間に5月4日17:05頃に決定されましたが、必要に応じて収束が見込まれれば発令解除の可能性もあったものでした。
    • あまりむやみに外出しないで下さい。外出するにしろできるだけ最小限にして下さい。
    • 一例で10人と合うような用事があるのであれば2割に抑え、2人までに限るようにして下さい。
    • 普段から必要とする特に食料品、医薬品等は十分にあります。買いだめ等はしないで下さい。
    • ニューヨーク州の調査においてすべての方がPCR検査を行われていないため、無症状の方を含めた感染者の割合が13.9%いるとの統計結果も存在します。

    以下の症状のいずれかに該当したら、新型コロナウイルスの疑いがありますので、直ちに保健所、もしくは医療機関に電話連絡して相談の上、正しい受診を行なって下さい。

    • 健常者の方で平熱より1℃熱が高く、咳き込み、かつ4日以上続く方(目安37.5℃ではありますが、37.5度以上とメディアや病院等でアナウンスされていますがこれは誤りで、平熱が35℃台の方にも配慮する必要があります。)
      ※もしかしたら声が出なくなるも含む?
    • お年寄りの方、基礎疾患のある方で平熱より1℃熱が高く、咳き込み、かつ2日以上続く方(基礎疾患には糖尿病・心不全・呼吸器疾患の患者様、並びに腎不全、透析を受けている、免疫抑制剤や抗がん剤を使用されている方、手術をしてから1年以内の方を含みます。)
    • 何の理由もなく突然嘔吐感を感じられ、4日以上続いている方
    • 何の理由もなく突然頭痛、関節痛を感じられ、4日以上続いている方
    • 何の理由もなく突然息苦しさを感じられ、4日以上続いている方
    • 何の理由もなく突然腹痛・便秘・下痢を感じられ、4日以上続いている方
    • 何の理由もなく突然臭覚、味覚の違和感(においがしない、味が感じられない)を感じられ、4日以上続いている方
      (花粉症の場合、同時に鼻水や鼻づまりが感じられますが、新型コロナウイルスでは鼻水や鼻づまりが感じられません。一般の風邪でも一時的にこの症状を起こすことがあります。)
    • 何の理由もなく突然食欲減退を感じられ、4日以上続いている方
    • 場合によっては一度短期間熱が発症し、平熱に戻るものの、再度発熱したり上記の症状に合われた方
    • 上記症状において4日未満であっても具合が悪くなられた方
      一例として
      唇が紫色になっている
      息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
      急に息苦しくなった
      生活をしていて少し動くと息苦しい
      胸の痛みがある
      横になれない。座らないと息ができない
      肩で息をしている
      突然(2時間以内を目安)ぜーぜーしはじめた
      脈が飛ぶ、脈のリズムが乱れる感じがする
      顔色が悪い
      いつもと違う、様子がおかしい
      ぼんやりしている(反応が弱い)
      もうろうとしている(返事がない)

    なお、PCR検査自体は保険診療で大抵の場合有償となりますが、陽性と認められれば感染症法に基づき治療費のほとんどは公費で負担されます。

    不要不急の外出は避けて下さい。

    不要不急の外出にあたらないのは

    • 普段の食料品、その他日用品を買う行為 - また3日に1度程度に抑えて下さい。
    • ドラッグストア等でマスクを購入したり、薬等を購入する行為
    • 医療上必要な疾患を治療する行為
    • 歯科医で必要な疾患を治療する行為(定期健診、ホワイトニング、歯石取等の審美歯科等を除く)
      ちなみに、歯科医での治療は非常に濃厚接触せざる得ないこともあり、かつ、口腔内に入れた水から散乱しやすいので、万が一陽性者の方が治療されると、非常に感染リスクが高いです。
      特に緊急事態宣言となり休みとなり暇だから歯科に行くような行為は決して避けて下さい。
    • 携帯電話ショップ、もしくは携帯電話取扱店で手続きをすること。
      代替としてオンライン手続きをご利用下さい。
      電話窓口は込み合っています。
      [NTT docomo] [au] [Softbank] [ymobile] [楽天モバイル]
    • その他どうしても業務上必要な行為

    が、あたります。

    マスク以外の日用品等は通常通り入手できますので、無駄に心配なさらないで下さい。

    心配であれば、【amazon】 【楽天市場】 【Yahoo! ショッピング】 【イトーヨーカドー】等のようなネットストアをご利用になって下さい。

    特に

    • 密集した場所で集まる行為
      身近な所では通勤ラッシュ、エスカレータの待つ時、レジ、ATMで並ぶ時の密集も含みます。時差通勤をしたり、密集しないようにしましょう。
      並ぶとき最低でも1m 理想では2m離れるようにしましょう。
    • 換気の悪い密閉空間に行く行為
    • 密接した近距離での会話

    を避けて下さい。

    また

    • お子様を公共の場で決して抱かないで下さい。特に列に並んでいる時に、お子様の顔が後ろ向きとなりますので、抱くと特に列に並んでいる際に感染の恐れがあります。
      代替として、お子様を背中におんぶしてあげて下さい。

    新型コロナウイルス、インフルエンザ、風邪対策にレトルトカレーは有効なの?

  • 発症してからカレーを食べるのは意味がなく、常日頃から食べ続けることが重要です。
  • 私はレトルトカレーの評価を本格的に開始してからの3年間近く、一切の風邪もひいていません。無論インフルエンザもそうですが。
    これ以前に風邪をひいたと言えば、約3年前および4年前に風邪のためにマスクを着用していたスーパーの店員から直接的に風邪のウイルスを受けてしまい、風邪になってしまったという経緯があります。
    また、専門家の指摘で、風邪にかからない人はコロナにもかからない、ということも言われています。
  • 武漢から帰国したインド人に感染者はゼロ?であるとの統計結果もあり、カレーやレトルトカレーを大量に食べたり頻繁に食べたりすることで、病気を予防できるという研究結果もあります。
    https://www.recordchina.co.jp/b780941-s0-c30-d0148.html
  • また、同様に 3月25日時点のデータで、カレーを良く食べる国としての有名なインドでは、人口約13億人にたいして発症例が519例 (0.0000399%) に対して非常事態宣言を出し、完全封鎖令を発令したにも関わらず、日本は(クラスター感染等も含みますが)人口約1億人にたいして発症例が1039人(0.00103%)と単純計算で日本と比べてインドの発症比率は約25.8分の1という(計算結果においての)データもあります。
  • 安いカレー等も効果は認められますが、より良い効果を得るには新型コロナウイルス対策に良く効くカレーが大人にはおすすめです。
    これらの商品は比較的スパイス・ハーブが多め、もしくは総合的に栄養バランスの良い商品、もしくは、通常の感染症から守るビタミンA,C,Eを含むものや、完全栄養食である玉子や、亜鉛を多く含むお肉類があります。
    そのため、皆様を新型コロナウイルスにおける発症を少しでもお守りするため、より効果があると思われるレトルトカレー商品を中心に、前倒しして掲載をしています。
  • 最近ではスーパー等で一部のブランドのレトルトカレーが品薄気味、売り切れという調査もございます。
  • あわせてビタミンDを摂取するようにしましょう。ビタミンDは太陽光を浴びると生成されるだけでなく、イワシ、サンマ、カレイ、サケ、シラス干し、ブリ、干ししいたけ(日光に当てたもの)、きくらげを摂取することで採ることができます。
    重症化患者様にビタミンDの欠乏が顕著にみられますので、あわせてビタミンDを含むものを摂取すると良いでしょう。
    おすすめサプリ
  • なお、17歳以下のお子様に対しては感染する率は大人と同等でも、症状が悪化しにくい傾向がありますので
    17歳以下のお子様に対しても感染する率は大人と同等ではあっても症状も悪化したり死亡する例も少なからずありますので、栄養バランスの良い通常のカレー、及び、ビタミンA,C,Eが多めのカレー、できれば辛めでスパイスを豊富に含んだりするカレー(但し安すぎるものは除く)、特にバターチキンカレーも良いでしょう。(かなり辛い商品が一部ありますのでご注意下さい)
    もしくは食べれる対象の年齢でなければ、お子様向けカレーを積極的に食べるようにしましょう。
  • 子供は風邪の子。風邪じゃないの?って無視してはなりません。何等かの風邪っぽい症状並びに熱を発していたら、風邪薬で症状をおさえつつ、必ずはやめに保健所、病院に電話の上、診察並びに検査を受けて下さい。
    お子様が外的要因で感染しても家族に再感染させるリスクもございます。
  • その他ヨーグルト等の発酵食品、お味噌汁等も有効です。
    納豆等の発酵食品も有効ですが、現在販売制限されている可能性があります。
  • また、水を20分程度に1回飲んで、体内、特に口、鼻を乾燥させず、粘膜を強化する方法も良いらしいです。
    https://www.youtube.com/watch?v=H5p9quTyJaE
  • その他ヨーグルト等の発酵食品、お味噌汁等も有効です。
    納豆等の発酵食品も有効ですが、現在販売制限されている可能性があります。
  • 当サイトではずっと冷やしたままレトルトカレーを評価していますが、温めたカレーのほうのがもっと効果あります。
  • 感染のリスクを抑える為に、普段の買い物をネット通販にする方法も考えられます。
    多くの人が行き交うスーパーマーケットでは、本件 (安全ではありません) も合わせ感染例が数例以上あることもあり、なるだけ避けたほうが良いかと思われます。ネット通販の場合は直接的な接触は配達員のみとなりますので、最小限に食い止めることができます。
    amazon】 【楽天市場】 【Yahoo! ショッピング】 【イトーヨーカドー
    宅配便で受け取ったら新型コロナウイルスが荷物やサイン等のペンに付着している可能性がゼロとは言えないので、受け取りの都度手洗い、消毒を行うようにしましょう。
    なお、既に新型コロナウイルスの影響で配達に遅延が生じている店舗があります。お買い求めはお早めに。
  • いろいろたくさんの種類のあるレトルトカレーから、あなたにピッタリの商品を探してみて下さい。
  • なお、この方法は基礎代謝を良くし、かつ免疫力を高めることによって、新型コロナウイルスの症状から守るに「過ぎず」、その効果も完全ではありませんが、特に軽症において多くの症状からは守ることができます。
    また、自身から新たに感染を広めてしまう可能性がありますので、マスクの着用や手のアルコール消毒、並びに帰宅したらすぐにシャワーを浴びることをお勧めします。
  • お子様(17歳以下)への感染・発症につきましては重症化しにくい傾向があるものの、大人よりも同じ症状に対してお子様本人がより苦痛を受けることがあります。
    また、お年寄り並びに糖尿病・心不全・呼吸器疾患の患者様、並びに透析を受けている、免疫抑制剤や抗がん剤を使用されている患者様に対しては顕著に重症化しやすいのでご注意下さい。
  • その他、加湿器で新型コロナウイルスの活動を停止できるという研究結果もあります。よろしければお試し下さい。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000024-nkgendai-life
  • 政府から配布されるマスクがなかなか届かないのですが

    政府から配布されるマスクのスペックはどのようなものなの?

    • 洗って何度も使うことができる布製マスクとなります。
    • ガーゼシートは3つ折りで5枚の15枚重ねとなります。使い捨てマスクとほぼ同等の効果があります。
    • 国内企業が受注し、ほとんどが海外生産されたものとなります。ミャンマー、ベトナム、フィリピン、その他海外製造となります。

    政府から配布されたマスクに不具合があります。どうすればよいですか?

    • 実際に商品を利用する上で、ガーゼの破れ、ゴム紐の破損、生地の汚れなど、ご利用いただく上で問題がある場合は政府にて交換させていただきます。以下の窓口にご連絡下さい。
    • 布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口
      0120-551-299 (9~18時:土日・祝日も実施)

    政府から配布されたマスクはいりません。どうすればよいですか?

    • 貴重な布マスクです。ゴミに捨てることはご遠慮下さい。
    • 市区町村役場に寄付するのが良いと思われますが、旭川の事例浅草の事例もございます。
    • 弊社でも様々な方に無償配布できるような検討を行っています。

    その他、以下もご確認下さいませ

    も参考にしてみて下さい。

    [冷えたレトルトカレーのFAQに戻る]

    最強使い捨てマスク 七つ星マスク

    日本最大級の豊富な種類のレトルトカレー - 楽天市場