970商品のレトルトカレーを温めずにそのまま食ベた評価を記した総合ポータルサイトです。

買ってよかった!冷えたレトルトカレーまとめサイト買ってよかった!冷えたレトルトカレーまとめサイト

冷えたレトルトカレーのFAQ

暑い夏を乗り切ろう!夏にはやっぱり冷やして食べるカレー!

特Sコースのご案内】2019年8月17日更新

忘れられたササニシキ - 実はカレーや寿司にものすごく合うのです

具体的にレトルトカレーを非常食として組み込むには?

  • まずは、一般的に「非常食」と言われるものも常備して下さい。3日分分用意しましょう。
  • 保存水、ミネラルウォーター、水道水を洗ったペットボトルに入れたものを、1人あたり9リットル用意しましょう。
    なお、フィルターを通した水道水は保存に適しません。
  • ある程度カロリーが高めで、かつたんぱく質が多めなレトルトカレー、かつ、冷めててもおいしいレトルトカレーを1週間分用意しましょう。ほとんどがこちらで紹介しているものになります。
  • 非常食は最大約半年おきに1度、レトルトカレーは最大2か月おきに1度、普段の食事に組み込んでください。賞味期限切れを防止するローリングストックとなります。
  • レトルトカレーの賞味期限は、購入時においておつとめ品でなくとも、3か月~2年近く持つもの等ばらつきがあります。一般的には賞味期限は1年~1年半ですが(なお、缶詰カレーは製造後、通常最大賞味期限が3年持ちます)、店舗によっては残り賞味期限45日程度でも通常商品として発売されていることがあります。気になる場合は Amazon楽天市場Yahoo! ショッピングで購入する際には、購入前に実際の賞味期限を出品者の方に質問するようにしましょう。
    ※万が一賞味期限切れになっても、ある一定期間は風味は保証されていないものの、安全に食べることができます。メーカーにおきましては具体的に安全に食べれる期限を公表していませんが、目安として賞味期限切れ後半年までを目安にしてみて下さい。
  • なお、もしもに備えて見直そう!もご覧になってみて下さい。非常食以外にも非常時に備えたい商品のチェックリストがあります。
[冷えたレトルトカレーのFAQに戻る]